生活を素敵に変えるノウハウ満載

世の中には知らない情報が沢山あります。知って得する情報ばかり紹介しています



抗菌?ホント?

 

この記事が役にたった!

↓という方はポチッ!と応援願います

 

生活・文化 ブログランキングへ

 

 

 

エスカレーターの手すりに『抗菌』の表記があった。

 

先日『空間除菌』を謳って17社が消費者庁から勧告を受けたが、

 

 

まあ〜〜〜日本人の除菌抗菌好き(衛生観念)ったら、異常なくらいだと思う。

 

 

たしかにそれだけ除菌好きなら食品製造業とかもさぞ

 

清潔なのだろうと思うが、昔バイトしていた某弁当

 

全国チェーンでは、フライヤーからまな板に

 

トンカツや唐揚げを移す際に床に落とすと、

 

消毒、消毒

 

 

などと言いながら落とした揚げ物をもう一度揚げ直したもんだ。

 

全ての食品業界がそうであるとは言わないが、

 

 

「自分が食べる物ではない」

 

場合は扱いはお粗末極まりないと思う。

 

 

食品偽装とかでニュースになるのはほんの一部で、

 

ばれてないから“偽装”しちゃう企業はごまんとあると思って間違いない。

 

 

一番信用できるのは自給自足で食材を作って、自分で料理するしかない。

 

 

どこかの国から輸入して、どっかで加工した物など、

 

中間工程で何があっても不思議ではないのである。

 

 

そう考えると、過剰なまでの『抗菌』『除菌』社会も馬鹿馬鹿しいもんだ。

 

 

以前自動車のテレビCMで『抗菌ハンドル』とやらが標準装備で、

 

運転しながらフライドポテトを食べるシーンがあったが、

 

抗菌だったら運転した時の汗とか、ハンドルに過去から

 

蓄積された汚れや手垢も許されるかのようで、見ていて不快になった。

 

 除菌とか抗菌にすると『清潔感』が出るから無いよりは

 

物が売れるのかもしれないが、『空間除菌』の件から考えても、

 

 

『ホントに清潔なの?』

 

 

と多少は疑った方が良いのかも?

  

あと、それだけ除菌抗菌に拘り過ぎると、

  

抵抗力』や『免疫力』が付かなくなるのでは?

  

三秒ルールという面白い単語(食べ物を落としても三秒以内なら

 

食べて可という日本が貧しい国だった時のルール)があるが、

 

多少は汚い物を口にするくらいの方が抵抗力が付くのでは?

 

ギョウ虫持ちは花粉症にならないなんて話も聞いたことあるし。

 

 

でも、超有名アイドルユニットの子(足が臭い奴)が、

 

「外から家に帰っても手を洗わない」

 

 

と言っていたのは

 

マジドン引き

 

だったなあ。

 

 

 

この記事が役にたった!

↓という方はポチッ!と応援願います

 

生活・文化 ブログランキングへ