生活を素敵に変えるノウハウ満載

世の中には知らない情報が沢山あります。知って得する情報ばかり紹介しています



おいしくて安全な水をしかも安く飲むには?

普段の飲み物って?


皆さんは普段どんな飲み物を飲んでいますか?



糖分たっぷりのジュースなんて論外ですよ。


お茶はいいですよね?私も以前はウーロン茶ばかり飲んでいました。


この半年ほど毎日筋トレなどの運動をするようになり、運度後の水分補給に関して関心を抱くようになりました。


運度後のお茶はどうなのかと言うと、お茶には利尿作用があるので運度後には不向きのようです。






下手をすると運動で失った水分をお茶で補おうとした場合、利尿作用によって更に体内の水分が減ってしまうため、脱水症状を引き起こす危険性もあるらしいです。


かといってスポーツドリンクなどは糖分が多いので、折角運動して減った脂肪分やカロリーも糖分の摂取により意味がなくなるんですね。


「トクホ」などという怪しいカテゴリーのノンカロリー飲料で人口甘味料を使った飲み物もありますが、人口甘味料を摂取することで体が過剰に反応してしまい、逆に糖尿病の危険性が上がるといった話も聞いたことがあります。(っていうかジュース自体普段飲む気も無いですが)


一番安全且つ健康的な飲み物は?


やはり体にとって余計な成分を摂取しない飲み物。


そう、ズバリ『』が体にとっては良いとの事なんですね。


では、富士山やアルプスの天然水とかのミネラルウォーターを購入して飲むことが天然のミネラルも摂取出来て良いかというと実はそうではないようです。


物凄く安全な飲み物、それは「水道水」です。


水道水は水道法によって厳しく管理されており、水質基準項目は「51項目」もあります。


ちなみにミネラルウォーターは18項目と水道水に比べて非常に少ない項目数になっています。


安全度から言うとミネラルウォーターに比べて水道水の方が格段に安全ということですね。


「健康関連31項目と生活上支障関連20項目」を合わせて51項目となります。


その他に「水質管理目標設定項目」が26項目、「要検討項目」が47項目もあって沢山のチェックを受けて我々の家庭まで届いているのです。
(項目の内容に関しては水道局のホームページなどに詳しく載っています)



あなたの家は水道水をそのまま飲めますか?


「よーし!運動したあとは水道水をガブガブ飲むぞ」


と言いたいところですが、首都圏(私の場合埼玉県)在住で水道水をガブガブ飲める家庭ってどれだけあるのでしょうか?


ここ何年か東京の水道水が美味しくなったと、東京水としてペットボトルで売られていたりするようですが、私の住む地域の水道水はやはりそのママでは飲めた代物ではありません。


カルキ臭が主に飲みたくない理由ですが、以前住んでいた東京の板橋区のアパートなんかは水道管の老朽化のせいなのか不明ですが水垢臭なのか何なのか、泥臭いというかかび臭いというか何だかわからないとてもそのママ飲む気になれない臭いがありました。


『水道水をもっと美味しく飲めないだろうか?』


そう考えた私が真っ先にとった対策は


浄水器をつける』


そう!これでほぼ嫌なにおいや味が無くなり満足していました。


住まいは賃貸の為、浄水器は安価な水道の蛇口に取り付けるタイプを選びました。


ここ10年ほど蛇口につけるタイプの浄水器を使っていましたが、自分が使っている浄水器で果たして美味しい水道水は飲めているのだろうか?と思い、いわゆる


浄水器付ポット』


のオススメってどこの製品が良いのか徹底的に調べました。


浄水器付ポットの条件


1.ポットとフィルター自体が安い


2.浄水器としての性能が優れている=除去できる不純物が多い


3.冷蔵庫に収まるサイズ


4.手入れが簡単


5.電気代が掛らない


それで行き着いたのが

クリンスイ シリーズ』