生活を素敵に変えるノウハウ満載

世の中には知らない情報が沢山あります。知って得する情報ばかり紹介しています



ゴルハラやっぱりあったゴルフハラスメント

セクハラ、パワハラ、マタハラ、とハラスメントと呼ばれる単語が最近多い。

 

 

ハラスメント=人を困らせること。いやがらせ。 「セクシャル―」

 

 

と、Google検索したら出てきた。

 

 

 

 

 

 

要は『相手を不快にさせる行為』

 

 

と考えれば、各ハラスメントも合点がいく。

 

 

最近あまりにもハラスメントが付く行為(事象?)が多いので、会社の中でもわりと上級職の立場では社内でロクに命令も出来ないと嘆いている現状も確かにある。

 

 

 

先日会社の飲み会で、最近ゴルフにハマっている若い営業マンから、

 

「○○さんはゴルフやらないんですか?」

 

と聞かれた。

 

 

私はゴルフに全く興味は無いし、今後も誘われても絶対に行く気はないが、会社員でそれなりの年齢になってくると必ずと言っていいほどこの『ゴルフやらないんですか?談議』になる。

 

 

今回は若手の営業マンだったから、

 

 

「私は今後も一切ゴルフをやる気はありません!」

 

 

と、キッパリ意思表示をしたが、これが上司(課長や部長など)だとタチが悪い。

 

 

 

『社会人のたしなみとして、、云々』

『会社役員や得意先、他の職場とのコミュニケーション云々』

 

 

こちらがやる意思はないと意思表示すると、

 

 

『出世したくはないのか?』

 

 

と言わんばかりの言動で返してくる。

 

 

正直に言いましょう。

 

 

『ゴルフやらないと出世しない会社なら別に出世したくないです』

 

 

これって立派な『ハラスメント』行為でしょう。

 

 

と思ってたらやっぱり『ゴルフハラスメント』『ゴルハラ』って言葉がちゃんとありました。当然ですよね。

 

 

嫌がる相手に無理矢理ゴルフを強要して、更には会社内の出世の話と結び付けようとする。

 

 

見事立派なハラスメント行為にあたります。

 

 

この『ゴルフハラスメント』ってまだまだ認知か低いようで、私的には早く世の中の認知度が上がらないかな〜と思います。