生活を素敵に変えるノウハウ満載

世の中には知らない情報が沢山あります。知って得する情報ばかり紹介しています



家庭用のランニングマシンを購入するときに気をつけたいこと

家庭用のランニングマシンを購入する際に知っておきたい項目

 

ランニングマシンって?

 

 

 

 ランニングマシンルームランナー、英語だとトレッドミルっていいます。

 スポーツジムなんかでみんなが走ってるあれね。

 

 

f:id:sho_z120845:20190422121601j:plain

 

 

 

安いのは数万円から高いのだと50万円を超えるモデルもある。

 

 

素人はついつい安くて良いものを求めたがるけど、たとえば10万円クラスのランニングマシンを買ったとする。

 

 

1年保証がついてて、結局1年以内には壊れなかったとして、2年目に突入して壊れることも考えられる。

 

まあそんなすぐに壊れなかったとしても3年以上経って壊れたとしよう。

 

 

普通家にあるテレビとか冷蔵庫などの大型家電が壊れたら電気屋さんに相談して出張修理に来てもらうじゃないですか。

 

 

ランニングマシンも同じだと思うんですよね。

 

 

値段が高くなるほどその重量は100Kg近くにもなる大型の家電ですよランニングマシンは。

 

 

なのに目先の値段の安さに目がくらんで家庭用だからって5万円くらいのモデルを買う人が結構多いみたいです。

 

 

 

悪いことは言いません。止めときなさい。そんなのランニングマシンにしてみれば使い捨てモデルの範疇ですよ。

 

 

 

 

どのくらいの値段のモデルを買うべき?

 

業務用のランニングマシンって100万円を超えるんですよね。

 

 構造やプログラム、モーターの馬力などそりゃあもういい部品使ってますよ。

 

業務用っていやあスポーツジムとかフィットネスクラブでドタドタと大人が走り回るわけですから丈夫に作られてますよ。

 

ずら~っと10台くらい並べている内の半分以上がすぐ壊れちゃうなんてことになれば商売あがったりですからね。

 

5万円くらいのランニングマシンだと業務用の20分の1ですよ。

 

 

構造的にどれだけしょぼいかすぐに想像つきますよね。

 

 

 なので少なくとも20万は超えるランニングマシンを選ぶべきだと思うんです。

 

 

 20万円を超えるランニングマシンならどのメーカーでも安心できる?

 それがそうでもないんです。

 

楽天とかで探してみると判るんですが、先にも話したように出張修理対応しているメーカーって結構限られるんですよね。

 

なので間違えても楽天で人気だからとか安いからとかの理由で買わないほうがいいです。

 

3年くらい壊れなかったとしても壊れたときにメーカーがどう対応してくれるかを考えておいたほうが絶対に良いと思います。

 

ひどいメーカーだと初期不良で壊れていたのに出張修理のサポート体制がないからといって購入者に壊れた部品をメーカーに送らせて、メーカーから送られてきた部品を購入者が修理するという事例がかなりありますから。

 

機械に多少は詳しい人ならそれでも対処できるかもしれませんが、疎い人はどうすればいい?

 

結局どう直して良いかわからず2~3年で粗大ごみになってしまう人が結構いますから。

 

購入するときは出張修理が出来るメーカーなのか否かは必ず確認したほうがあとあとを考えると無難です。

 

 

 

 

 

ランニングマシンはどこのメーカー がいいの?

 メーカーだけの話に限らず、モーターの馬力や走行面の幅や長さにも拘ったほうが良いですね。

 

家庭内での使用なのである程度の静寂性も必要になりますし、重量がかなりあるものなので設置はしてもらえるのか?とか2階まで運んでもらえるのか?とかも総合的に判断する必要があります。

 

ひどいショップやメーカーだとマンションの1階までは持ってくるけどそこから先は購入者が持っていってくれというところもありますから。

 

100Kg近くあるランニングマシンを2階まで、あるいはそれ以上の階数まで運べますか?ってこと。

 

そのあたりのメーカー選びや家庭用ランニングマシンの最低限の価格帯などをまとめたサイトがありますので、参考にしてみてください。

 

 

running-machine.xyz